ロゴ

京セラのトナーを取り入れるなら注文方法を知っておくといい

注文方法

複合機

電話をする

まずは、京セラのトナーが必要なら電話をするといいでしょう。メールやFAXでも問い合わせはできることがほとんどですが、電話なら返事を待つ時間もなく、すぐに注文や質問ができます。

商品を選ぶ

京セラのトナーを通販で購入する場合は、画像を見ることができるので、そちらから好きなカラーやデザインのものを選択するといいでしょう。また、最新のものもチェックすることが可能ですので、確定ボタンを押す前に見てみるべきです。

会社名を入力

商品を選らび終えたら京セラのトナーの個数を選びます。そして、会社名や個人情報、支払い方法などを入力するといいでしょう。その際に、記入漏れがあると購入することができないので、きちんと書かれているか確認画面を見ておくべきです。

確認ボタンを押す

確認ボタンを押すことができたら、注文が完了したことになります。また、一度注文が成立してしまうとキャンセルすることができないので、慎重に選ぶといいでしょう。特に、商品が届いてから不備がある場合も考えられるので、返金保証がついているか確認してから確定しましょう。

人気のサービスランキング

no.1

品質永久保証がある

長年使用していると、壊れてくることがあるでしょう。そのような時に、品質永久保証があればいつでも何年でもメンテナンスをしてもらうことができるのです。また、同じ業者ですので、過去の事例を見て治すことができることから首位に躍り出ています。

no.2

プリンタ保証がある

不具合が起こっても、プリンタ保証があれば1年間もの間保証を受けることができます。また、初回なら費用をかけることなくこちらのサービスを利用することができるので、人気となっています。ですので、保証書を大切に保管しておくといいでしょう。

no.3

返金保証がある

品質に納得しなかった場合は、注文から1週間以内であれば返金保証を受けれるところもあります。ですので、初めてトナーを利用するの方から絶大な支持を受けています。その中でも、全額返金サービスなら安心することができるでしょう。

no.4

無料で回収してくれる

不要になったトナーは注文した店舗によっては、無料で回収してくれます。また、自分たちで処分すると分別をしなくてはならないので、手間がかかってしまいますが、このサービスがあるので、依頼したという声もあがっているのも事実です。

no.5

メンテナンスを依頼できる

購入したところでメンテナンスを定期的に受けられるサービスが嬉しいという声が多くありました。また、メンテナンス業者は信頼関係が大切ですので、新たに業者を探す手間がかかることがありません。ランクインしているのもうなずけます。